このページの目次

高校1年生〜3年生

受講例

 

「一人ひとりの表情が見える」少人数クラスは

学習効果を最優先に考えた代進ゼミの結論。

 

駅前の拠点校舎で人気講師の授業が受けられます!! 「一人ひとりの表情が見える」少人数クラスは、学習効果を最優先に考えた代進ゼミの結論です。大学合格を可能にする基礎から応用までの総合力を養成します。

 

高校に入ると「授業内容が難しくて理解できない」「進むのが速すぎてついていけない」そんな声が多く聞かれます。

これは、高校で学ぶ内容が中学で学ぶ内容に 比べてはるかに深く、分量も多くなるため、中学生時代の感覚ではその現実に戸惑いを起こしてしまうのが原因です。

代々木進学ゼミナールの高校部では、人気講師によるわかりやすくておもしろい授業を、校舎を限定してライブ授業として開講しています。もちろん、所属校舎にかかわらず参加できますから、特別に用意されたこの濃厚な講座をたっぷり堪能してください。科目ごと少人数クラス編成です。少人数のため講師と学生の距離が近くなり、活発な質疑応答が日常的に 見られます。

週あたりの時間数
英語、数学、国語(古典・現代文) 1科100分

※開講校舎はお問い合わせください。
※コース変更・受講科目の変更は年度途中でも可能です。
※春・夏・冬の講習は、カリキュラムの一環であるため塾生は必修となります。

↑このページの目次へ

 

合格のチャンスを広げる親身の個人指導。代進の個別は80分~320分以上まで充実!!

 

指定校推薦や内部進学を狙うなら、評定平均値アップのために定期テスト・実力テスト対策が不可欠となります。

代進ゼミでは、定期テストや実力テストの直前にタイムリーな個人指導が受けられます。ふだん受講していない科目の指導も受けることができます。

代 進ゼミ高校部の個人指導では、個人専属コーチのスタイルによって思いこみや勘違いを見つけて正し、問題のある学習方法や学習のペースダウンを改善します。

授業で質問するのが恥ずかしい人、質問することに慣れていない人も安心。

集中して学習に取り組むことができるでしょう。

文系・理系を問わず、各教科の受験 対策から定期テスト対策まで、必要に応じた指導が受けられます。

 

多忙で時間の取れない人は週80分コースから手軽に始めてみましょう。

40分ずつ授業時間を設定できますので、科目の組み合わせも多種多様です。教室までぜひご相談ください。

週あたりの時間数
先生1:生徒1または2〜3 1科80分~

 

↑このページの目次へ

 

部活で忙しい高校生活。だからこそ、部活が無い日や部活が終わった後の時間を有効に使う必要があります。

でも、一度家に帰ってしまうと、スイッチがオフになってしまってなかなか思うようにいかないもの。

 

代進メイトは、そういう生徒のためのシステムです。

 

月額定額制で塾の自習スペースが好きなだけ利用できるだけでなく、希望すれば毎月40分のピンポイント個別指導を受けることができます。

さらに、部活が休みになるテスト前には、チケットを購入すれば40分単位で追加のピンポイント個別指導がうけられます。

週あたりの時間数
チケット制 40分/月

 

↑このページの目次へ

 

 

●高3の夏まで部活を続けたい

高校1年と2年の間は、部活の合間をぬって最低限のことをしておかなくてはいけません。特に、英語と数学は「筋トレ」と同じ。日々の積み重ねなくして、本当 の力はつきません。そんな方には、代進メイトか週1回80分の個別コースがお勧めです。毎週何曜日に自習しに来るかを決め、塾の自習スペースで学校の予習復習し、短時間ながら先生からの集中サポート。テスト前には、チケッ トを利用してピンポイント個別が受けられます。

そして高3の夏まで部活で忙しくて部活に熱中してきた高校生は、受験勉強に入る段階で中学〜高2の範囲を総復習する必要があります。引退したらすぐ夏期講習から始めましょう。

夏の暑さが心身に疲れをもたらす7月の半ばは、どうしても勉強への緊張感が緩み始めるもの。特に高校生は、夏休みに入って羽を伸ばしたくなります。しかし、一度レールを踏み外してしまうと立ち直るのは困難です。勝負の夏を、 息抜きの夏にしてはいけません。ダラケの底なし沼にはまる前に、代進ゼミのサマースクールでやる気と緊張感を取り戻しましょう。

 

●1・2年から準備して推薦合格したい

今や、私立大学の定員の4割以上は推薦入試・AO入試で決まる時代。

特に推薦入試は3年間の「全教科の」評定平均で決まります。評定平均を上げるには、苦手教科も手を抜かないことが絶対条件。そしてなにより、推薦を狙えるだけの力があれば、一般入試も怖くありません。

そのためには、パーソナル(個別指導)での受講がぴったり。塾の授業を完全に学校のカリキュラムに合わせることができます。さらにひと月ごとに科目変更が可能なので、試験前に苦手科目のピンポイントレッスンを受けられます。

 

●予備校には通っているけれど…

大手予備校などの集団学習では進度は講師が決め、ついていける生徒も、そうでない生徒も様々です。そもそも1講座に大勢の学生がいて、授業中の質問は恥ずか しくてなかなかできません。休み時間の質問は、順番待ちで長蛇の列。また、授業以外の参考書や問題集についての質問などは、受けつけてもらえません。そんな中で勉強していても成績は伸びず、ただ塾や予備校に通っているといった満足感だけ満たされることとなります。そんなことで果たして本当に意味があるのでしょうか?

でも、代進高校部クラスの先生は皆、「ここがわからないんです」という言葉が大好き。授業後も休み時間も、時間の許す限り丁寧に教えてくれます。授業のフォローはもちろん、自主学習まで徹底的に支援します。「どんなときも生徒のやる気を全力で支えたい」、これはすべての代進ゼミの 全ての先生の願いなのです。

さらに、講義プラス演習で基礎学力の定着をめざす「サマースクール (夏期合宿)」、英文解釈の演習を行なう「特別キャンプ」など、ためになるイベントを多数開催。

代々木進学ゼミナール高校部クラスは、少人数制・個別指導・担任制で現役合格・志望大学合格を強力サポートします。親身な指導と洗練された学習カリキュラムのほかに、静かな自習室も完備! ライバルに差をつけ る充実環境の高校部で一緒に志望大学合格を目指しましょう!

 

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ