このページの目次

私立中学受験のコース

公立一貫校受験のコース

公立中学進学のコース

 

●〈小4〉私立中学合格4Lγコース

一足早く受験勉強を始めます。ノートの使い方・計算・漢字と語句・理社の重要語句を、じっくり教えます。早めに塾での受験勉強に慣れてしまいましょう。

●〈小5〉私立中学合格5Lγコース

私立中学の受験勉強は、小5が重要です。特に算数では、文章題の3本柱「和と差・割合・速さ」の基本に入ります。無理のないカリキュラムで、一人ひとり丁寧に指導していきます。

●〈小6〉私立中学合格6Lγコース

夏期講習までに、ほぼ全単元の学習を終え、苦手な単元の復習を絡めながら入試対策に入っていきます。個々の理解度・志望校を考慮しながら、全員合格を目指します。

単元基礎習得
ホープ100、ホープ200、ホープ300、ホープ400
算数・国語の小学内容を、ホープコースで習得。時間数は、希望に応じて選択。
受験突破力養成
個別80分/週、個別120分/週、個別160分/週、個別200分/週
私立中独自の、特殊算や難解な問題の解法を個別指導で習得。時間数は、希望に応じて選択。

※時間数の選択については、教室長からご提案させていただきます。
※春・夏・冬の講習は、カリキュラムの一貫であるため塾生は必修となります。

 

●〈小6〉Sγコース

公立一貫校人気に押され気味とはいえ、明大中野八王子・中大附属・法政大学などの中学校入試は、そう簡単にはいきません。根強い人気を誇る明治・中央・法政の附属中レベルの合格を目指すには、出題レベルと傾向に合わせた対策が必要になってきます。代進グループ屈指の実力講師が、研究と経験から編み出したノウ ハウを伝授します。

週あたりの時間数
算数 国語 理科 社会
240分 180分 120分 120分

※明治・中央・法政の附属と同レベルの私立中希望者も受講できます。
※コース変更・受講科目の変更は年度途中でも可能です。
※春・夏・冬の講習は、カリキュラムの一貫であるため塾生は必修となります。

↑このページの目次へ

 

●〈小4〜小6〉公立一貫校合格βコース

高倍率を誇る公立中高一貫校受検のためのコースです。算数・国語の授業では、適性検査の基礎となる計算力・読解力を磨き、適性対策の授業では、過去の出題からよくあるテーマの類似問題を解き、答案作成の方法まで指導していきます。

単元基礎習得
ホープ100、ホープ200
算数・国語の小学内容を、ホープコースで習得。時間数は、希望に応じて選択。
適性検査対策
個別80分/週、個別160分/週、個別240分/週
適性検査の対策を、個別にきめ細かく指導。時間数は、希望に応じて選択。

※コース変更・受講科目の変更は年度途中でも可能です。
※春・夏・冬の講習は、カリキュラムの一貫であるため塾生は必修となります。

 

●〈小4〜小6〉公立一貫校合格Sβコース

高倍率を誇る公立中高一貫校受検のためのコースです。算数・国語の授業では、適性検査の基礎となる計算力・読解力を磨き、適性対策の授業では、過去の出題からよくあるテーマの類似問題を解き、答案作成の方法まで指導していきます。

週あたりの時間数
国語 算数 適正対策
80分 80分 100分

 

↑このページの目次へ

 

「新出漢字数・英単語数の増加(常用漢字196字増加・英単語約300語増加)」、「数学・理科の学習内容・授業時間数の大幅な増加」などにより、入試は今まで以上に「知識だけでなく思考力を要する問題」、「種々の単元融合問題」が増えてくるものと予想されています。日々の学習に加え、長期の休み(春・夏・冬)の間に、集中的に学習することが必要です。当塾では、各教科の内容を深めることはもちろん、学習の仕方(ノートの使い方)や学習習慣の確立まできめ細 かく指導することをお約束します。

 

●〈小1〜小6〉無学年制ホープコース

無学年制グループ個別指導形式。個人の学習習熟度が大きく開いている昨今では、集団形式で十分な指導ができない場合があります。この問題点をクリアしたのがホープコースです。学校の進度に合わせて進みたい子も、前の学年に遡って復習したい子にも対応ができます。また、私立中・公立一貫校受験の基礎固めも可能 です。

受講できる科目
ホープ100 国語・算数 各50分/週
ホープ200 国語・算数 100分/週
ホープ300

国語100分/週、算数150分/週、英語50分/週

ホープ400

国語200分/週、算数200分/週

※ホープ300の生徒は、国・算・算のような「重点科目集中型」受講も可能です。
※英語は個々のレベルに応じて指導します。検定対策は別の「英検コース」で行います。

※コース変更・受講科目の変更は年度途中でも可能です。
※春・夏・冬の講習は、カリキュラムの一貫であるため塾生は必修となります。

 

●〈小1〜小6〉英検コース

資格が問われる時代。検定対策に特化したコースです。
「子ども時代の自然体験の重要性」について、ご存知ですか? 下記の文章は、ある日の新聞記事を抜粋したものです。夏期合宿では、長野県で自然体験を実施しています。代進グループは、その子の受験とその先まで見ています。

子ども時代の自然体験、年収・学歴にまで影響?
20 代から60代の成人5,000人から回答を得ました。回答を統計的に処理して分析した結果、現在の「意欲・関心」が高いと見られる人たちのうち、子どもの ころに海や川で遊んだ経験が何度もある者は33.6%、逆に経験がほとんどない者は22.0%で、明らかに差がありました。ほかの調査項目でも同様の傾向 が見られ、同機構は、子どものころに自然に触れた、友達と体を使って遊んだ、地域の大人たちと接したなどの経験が多い者ほど、大人になってからの「意欲・ 関心」「規範意識」「職業意識」が高いと結論付けています。

週あたりの時間数
英語 100分

 

↑このページの目次へ

 

 

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ