プレミアム特訓

2016年11月26日 19:32|お知らせ, 講師のつぶやき

こんにちは!

皆さんお久しぶりです!

教務部のJです!

 

11月23日(水)に代進エース昭島校と代々木進学ゼミナール多摩境校でプレミアム特訓が行なわれ,

私は代進エース昭島校で小6算数と中3数学を担当しました。

 

このプレミアム特訓では

自分の苦手な科目や伸ばしたい科目を

9時間徹底的に勉強し,

その日に習った内容が完璧にできるようになるまで

チェックテストをとことんやります!!

 

過去にはプレミアム特訓受けた後の模試の偏差値が

主要3科で11up,主要5科で15up

主要3科で11up,主要5科で6up

理科で13up、数学で11up

 

など短期間で驚異的な成長を遂げる生徒もいました!!!

 

なかなか普段1日に9時間も勉強ができない方が多いと思います。

しかしこのプレミアム特訓では,

9時間があっという間に終わってしまう様な授業や,

オリジナルの教材などを用意しております。

 

次回のプレミアム特訓は

12月11日(日)にございます!!

 

何かご不明な点などございましたら

お近くの校舎の受付または電話にて説明させていただきます。

 

12月11日に皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

教務部J

代進生の戦い ~冬の陣!~

2016年11月19日 20:21|お知らせ

皆さんこんにちは!

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね~。

もう冬です。

 

・・・そう

冬なんです。

受験生にとって、学校に通わずに集中して勉強できる最後の期間、

冬休みがやってきます!

 

これまで、なかなか「受験生」の自覚を持てず、

集中できなかったそこのキミ。

夏は頑張っていたはずなのに、

最近やる気が出ないそこのキミ。

ちゃんと自分なりに勉強はしているのに、

上手くいかないそこのキミ。

 

1人で悩んでいないで、

私たちと一緒に頑張りませんか?

 

代々木進学ゼミナールの冬期講習には、

大きく分けて4種類の講習があります。

 

1つめは、2泊3日の冬期合宿

いつもとは違う環境の中、

受験を目指す仲間たちと競いながら入試対策に取り組みます。

なんと、合計で1,440分も特訓できちゃいます!

早朝から勉強をしてきちんと3回食事を摂るので、

自然と生活リズムも正されますよ。

今年の合宿地は栃木県の益子町、

初めての場所で行う予定です。

 

2つ目は、冬期合宿と同時に開講される

3日間のプレミアム特訓

科目別の少人数グループで、

1日あたり9コマみっちり勉強します。

なんと、合計で1,350分も特訓できちゃいます!

1日の終わりには「チェックテスト」を行い、

どれだけ実力がついたかを確認します。

解けなかったら帰れない・・・かも?(笑)

 

3つ目は、8日間にわたる通常の冬期講習。

クラス・個別指導?

英数国の3科目・英数国理社の5科目?

1人1人に合った講座を、教室長がご提案致します。

しっかりと戦略を練ってから、

安心してスタートを切ろう!

 

4つ目は、2日間の正月特訓

お正月くらい休みたいって?

大丈夫、ちゃんと年末年始のお休みもありますよ。

12月30日~1月3日の中で2日間、

みっちり2科目を鍛えましょう。

もちろん、初詣に行くときは忘れずに合格祈願してね!

 

さあ、史上最大の逆転劇をはじめよう。

 

↓冬期講習について詳しくはこちら↓ 

秋期特別キャンプ@帝京八王子中学高等学校 報告

2016年11月10日 18:00|お知らせ

さる11月3日(祝)に

帝京八王子中学高等学校を会場にお借りして

秋期特別キャンプを開催しました。

 

これは毎年行っている代々木進学ゼミナールグループの特別講座で

今年も小6、中3の受験生を中心に100名近い子どもたちが参加してくれました。

嬉しいことに、小5、中2のみんなもたくさん来てくれました。

 

午前9時から授業開始!

みっちりと午前中勉強した後で

お楽しみは100人で食べるランチです。

今回は、子どもたちの1番人気!?の手作りハンバーグのランチをご馳走になりました。

最高に美味しかったです。

その後、体育館で腹ごなしにさまざまな楽しいゲームで遊ばせていただいたり

チアリーディング部の演技を見せていただいたりしました。

チアのお姉さんたちの熱い応援を受けた生徒たちは再び、午後の授業へ突入!

しっかり午後5時まで勉強して、長い一日もあっという間に過ぎてしまいました。

 

祝日にもかかわらず、大変な労をいとわず、ご協力いただいた帝京八王子中高の先生方には、

言葉では十分に言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、参加したみなさんも、今年は参加できなかったみんなも、ぜひ来年参加してくださいね。(N)

フランス人にフランス語を教えたウソのようなお話

2016年10月29日 18:13|講師のつぶやき

むかしむかし、

僕がまだ学生だったころ、

東京にフランスの大統領がお見えになって、

東京でさまざまなフランスフェアがひらかれたことがあります。

 

たくさんの報道関係の人や政府のお役人に交じって、

フランスの文化使節の一員として、

当時、ドイツ国境の町、アルザス地方のストラスブールという町から、

フィルハーモニー管弦楽団が来日していました。

 

その前年、

フランスでちょっと勉強していたのが縁で、

僕はこのオケの人たちのお世話をするアルバイトにかりだされました。

 

そのとき、

ヴォンヌ・ビニョンさんというヴィオラ奏者のおばさまと知り合いになり、

以後、彼女の離日後も文通を続けておりました。

 

ビニョンさんは当時、40歳ちょっと前だったと思います。

手紙の中で、よくフランス語の勉強のためには、

モーパッサンの短編を読みなさい、とか、

言葉を忘れないために、とかいって、

当時、日本にいた数人のマダムを紹介してくれたりしました。

 

そのうちに、

彼女の手紙を読んでいて、

しばしば呆然とさせられるようになりました。

 

それは、思わぬスペルミス!

 

聞けば、アルザス地方というのは、

戦争のたびに、

ドイツ領になったり、

フランス領になったり、

を繰り返してきたところだそうで、

pha(ファ)とfaの区別とか、

cu(キュ/ク)とku(ク)の区別とかが非常にあいまいで、

fantastique(ファンタスチック~幻想的な)がphantastik、

culture(クチュール~文化)がkutur

とかいった具合に解読不能におちいること、しばしばでした。

 

そこで、あるとき、

ビニョンさんの手紙に「赤」を入れて返信したら、

えらく気に入られて、

いろいろな文書の添削につきあわされるはめになったことがあります。

 

そのビニョンさんも数年前に他界されましたが、

亡くなるまで、年に何回かこうした手紙のやり取りを楽しみました。

 

「芸は身を助ける」じゃないけれど、

フランス人に日本人がフランス語を教えるという

前代未聞の「おもしろい」経験をしたことをとてもなつかしく、

そしてちょっぴりほこらしく思ってみたりもしています。

 

みなさんも、2020年に東京で開かれるオリンピックに向けて、

いろんな国の人々と気持を通じ合わせるために、

今からぜひ外国語にトライしましょうね!

 

教務部H

算数の極意

2016年10月22日 21:10|講師のつぶやき

みなさんこんにちは!!

大分涼しくなってきましたね!!

多摩境校舎, 上北台校舎, 堀之内校舎, 青梅大門校舎で,

算数, 数学を教えているTです。

 

いきなりですが, 早稲田大学高等学院中学部の入試問題と解法・解答を紹介します。

テーマは, 『多角形, 星型多角形』の問題です。

解法・解答を隠して解いてみてください,

保護者のみなさんも奮って挑戦してみてください。


20161022b1 円周上に(とう)間隔(かんかく)に7つの点をとり, そのうち1つの点を選びます。

この点から時計と反対まわりに, “指定された個数”だけ()ばしたところにある点を次々(つぎつぎ)に選び, これらの点を直線で順番に, 一筆(ひとふで)()きで結んでいきます。

この一筆書きを, 最初の点に(もど)ってくるまで続けます。

例えば, “指定された個数”が0個のときは, 1つの点を飛ばさないので, 図1のよう

な正七角形ができます。

この図を7☆0と表すことにします。また,“指定された個数”が1個のときは図2のような図ができ, これを7☆1と表すことにします。

このように, ☆の右側には, 飛ばす点の個数0, 1, 2,3, 4, 5のいずれかが入ることになります。

このとき, 次の各問いに答えなさい。【早稲田大学高等学院中学部】

(1) 次の図3は, 図1の角に(しるし)をつけたものです。印をつけた角をすべてたすと何度になるか求めなさい。

(2) 次の図4は, 図2の角に印をつけたものです。印をつけた角をすべてたすと何度になるか求めなさい。

(3) 次の文の□にあてはまる数について, 次の①, ②の問いに答えなさい。次の図5は7☆□の図です。

  ① □にあてはまる数は何通りあるか求めなさい。   ② □にあてはまる数をすべて求めなさい。

(4) 次の図5で印をつけた角をすべてたすと何度になるか求めなさい。

20161022b2


解法

(1) 公式㉑により, 180×(7-2)=900°

  ◎「多角形の内角の和」の公式◎

     180×(□-2)

(2) 裏技により, 180×(7-4)=540°

  ◎星形多角形(1つ飛ばし)の内角の和を求める裏技◎ 

     180°×(□-4)

(3) 下の図のように, PからQまで左周りなら2個飛ばし, 右回りなら3個飛ばしなので2通りで,7☆2または, 7☆3となります。

20161022b3

(4) 下の図のように, 1ヶ所の中心角が (360÷7)度なので,円周角は (180÷7)度だから, 

   (180÷7)度×7=180°となります。

20161022b4

解答 (1)900° (2) 540° (3) 2通り, (7☆)2または, (7☆)3  (4)180°

 

9月1日に, 私の著書, 私立国立中学入試対策『算数の極意』がついに出版となりました!!

22年前, とある塾で文系の私はなぜか算数・数学の授業を命ぜられ,とても苦労しました。

そんな時に, 「こんな本があったらな~」という思いで,ずっと書きためたものです。

全国の書店の他, AMAZON, 楽天市場でも購入できます。【宣伝!!(^^)!!】 

20161022b5

ちなみに, あと5冊分もほぼ完成しています!!(^^)!!

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ