セレクトコースって??

2017年6月7日 16:05|お知らせ

前回「セレクトコース」について、ブログをアップしましたが、

今回は具体的にセレクトコースって何するの?について、

少し詳しくお伝えしたいと思います。

 

セレクトコースは大きく分けて、

テキストを用いた学習プリントを用いた学習に分かれます。

 

テキストを用いた学習の長所は、

系統立ててステップを上がっていく勉強スタイルが得意な子に向いています。

一通りテキストを進めることで、

自分の得意なところ・苦手なところが自然と分かってきます。

 

プリントを用いた学習は、

単元ごとの学習を深く学ぶことに適しています。

代進グループでは2つのプリント学習システムを導入しています。

1つは代進オリジナルプリントを用いた学習です。

 

一部をご紹介します

①英文法徹底演習プリント

20170607-1_R

このプリントは、英語が本当に苦手な生徒が、

「文法のカタチ」を身につけるための練習プリントです。

中1から中3までの全ての文法があり、

肯定文や否定文、疑問文などを学習できます。

色々な文法が出てきて混乱してしまっている生徒は

このプリントをすることで、それぞれの「文法のカタチ」を覚えられます。

 

②理科の計算プリント

20170607-2_R

理科の計算プリントは、

理科嫌い・計算嫌いの生徒が段階的に取り組むことができるプリントです。

出題パターンごとに多くの練習問題があるので、

反復して練習することが可能です。

理科のオームの法則は300問以上あり、

毎年多くの生徒が、苦手だったオームの法則をすらすらできるようになっています。

オームの法則以外にも、

運動についての計算プリント、化学変化、飽和水蒸気量など、

本屋さんでは売っていない、他の塾にもない、

代進グループだけにあるオリジナルプリントが数多くあります。

 

 

さて、長くなってしまったので、

もう1つのプリント学習システムについては、

また次回のブログでご紹介します。では、また(‘_’)

夏期講習の目玉コース紹介

2017年6月1日 21:41|お知らせ

今日から6月に入り、

代進グループ各校では夏期講習の受付がスタートしました

そこで、不定期ではありますが、

夏期講習・夏期合宿のコース紹介をしていきたいと思います。

 

まず、今年の夏期講習の目玉コースの一つがセレクトコース

 

多くの学習塾が取り入れているクラス指導型の授業では

多様化する一人ひとりの要求(ニーズ)に、

きめ細かに対応することが難しくなってきました。

その課題に対する答えとなる「セレクトコース」が、

この夏から本格的に始動します。

 

セレクトコースは、

教室長とのカウンセリングを通して、

一人ひとりが取り組むべき単元、

重点的に学習するべき科目などを決定します。

授業は個別学習のスタイルを採用し、

一人ひとりに合わせた指導をしていきます。

 

次のことに不安を感じている方にはぴったりのコースです

 

□ クラス指導についていけるか不安だ

□ 苦手単元を繰り返し、分かるまでやりたい

□ 自分がやりたいことを優先的にやりたい

□ 英語が苦手なので、英語を多くやりたい

□ 単元学習ではなく、演習を多くやりたい

□ 部活が長引いて、部活を続けながら、夏期講習に参加したい

 

pers1

昨年、一部校舎で採用し、

学習効果を大きく見込めることが実証されました。

 

このコースなら、成績アップにつながります!

是非一度、校舎までお問い合わせください

 

次回は、

「セレクトコースって何するの?」

にお答えしたいと思います(^o^)/

1日12時間の個別指導! ≪プレミアム個別参加者の声≫

2017年5月23日 19:06|未分類

自分は8月9日まで野球の関東大会に出場していたので、

勉強が周りより遅れていて不安でした。

また、数学は中2のとくに連立方程式と一次関数と証明が全くわからなかったので、

お盆のプレミアム個別に参加しました。

 

参加する前日に、

室長先生がプレミアム個別で勉強する用の数学のテキストとプリントを渡してくれたときは、

絶望を感じました。

 

合計100枚ぐらいのプリントで同じような問題が死ぬほど出てくるプリントでした。

 

表紙には手書きで

 

「できるようになって帰ってこい!

(できなかったら、もう100枚追加ね(ハート)」

 

と書かれていて、ハートが恐怖にしか感じませんでした。

しかし、自分専用に作ってくれたんだ、と思うと愛もしっかり感じられました。

 

まずは連立方程式の特訓と一次関数の特訓をやりました。

知らない先生だったので緊張しましたが、

説明がわかりやすく、またいっぱい褒めてもらったので一瞬でやる気になりました。

連立方程式は解き方がわかれば、簡単で見直しの方法も教えてもらい、

やっていくうちに楽しくなりました。

また一次関数でも交点の問題で使うことがわかり、

丸が増えるのがうれしくなりました。

 

個別指導なので、わからない問題はすぐ質問できるし、

先生が何回も声を掛けたり励ましたりしてくれるので、

長時間の勉強も思ったより短く感じました。

 

最終日には、

参加する前には到底思えなかった「まだ勉強したい」という気持ちになり、

親に言ってお盆明けの参加も認めてもらいました。

 

結果、すべてのプリントも終わり、

先生との約束も自分の目標も達成できました。

 

プレミアム個別は、できるようになる実感を得られることが最高です。

 

ありがとうございました。

 

東秋留校卒業生(国学院久我山合格)

pre1 pre2  pre3

過去9,000人が参加した受験生に生まれ変わる場所! ≪合宿参加者の声≫

2017年5月23日 19:02|未分類

合宿は1日10時間以上勉強すると聞いていたので

あまり行きたくないと思う反面

いつも代進ニュースで名前を見ていた成績優秀者たちと共に勉強するということは

私にとってプラスになるのではないか、と期待していました。

勉強ができる人たちの勉強方法が学べると思ったからです。

 

実際、私の思いは叶い

「あの人はあんなに集中しているから勉強ができるんだ!」

「あの人の先生に対する質問の仕方はすごい!」

など、たくさんの発見があり

その後の私の学習スタイルに大きな影響を与えてくれました。

 

もちろん秋には偏差値がグッと上がりました。

また、合宿のいいところは中3の夏という勉強ばかりで味気ない夏休みに彩りを添えてくれた点です。

 

毎日同じように朝から晩まで1日中塾の校舎で勉強していた私にとって

合宿での肝試しや花火大会、

友達と教えあって遅くまで宿題をしたり、

寝る前にちょっと(?)おしゃべりをしたり、

と夏休みらしい楽しさもありました。

 

淡白になりがちな中3の夏休みの中で、

合宿は最もキラキラした思い出となりました。

 

正直に言って、

宿題の多さには泣きそうになったりもしましたが、

勢いで乗り切ってしまった合宿。

 

あんなに充実した6日間は絶対にないと思います。

 

本当に行ってよかったと思います。

 

武蔵村山校卒業生(都立立川高合格)

pers1 pers2

pers3 pers4

留学セミナーのご案内

2017年5月9日 04:08|お知らせ

皆さんこんにちは!

今日は5月14日(日)進学進路相談会で行われる

留学セミナー&グローバルタイムについてご案内します。

20170509_R

皆さんは海外の学校への進学や留学を考えたことがありますか?

 

若いうちに海外で学んで広い視野を得ることは、とても有意義な経験です。

もし「自分には関係ない」と切り捨ててしまっていたら、非常にもったいない!!

 

興味はあるけど英語が苦手・・・

というあなたでも、強い気持ちさえあればチャンスをつかめますよ。

英語力に厳しい条件を付けずに入学を認めてくれる学校も存在するのです。

 

世界中の中国人留学生70万人以上なのに対し、

日本人留学生はまだ5万人程度。

この国には、まだまだグローバルに活躍できる人材が眠っているのです。

 

ぜひ、留学コンサルタント・西澤めぐみさんの留学セミナーにお越しください!

きっと目から(耳から?)ウロコのお得な情報をゲットできるはず^^

 

そして、セミナーに続いて行われる

異文化交流ワークショップ・グローバルタイムもお見逃しなく!

 

ブラジルシエラレオネブルガリアのユニークな留学生たちが、

英語で出身国の文化を紹介してくれます。

その後は、皆さんも実際に英語を使って彼らと交流してみましょう!

ますます海外留学が身近なものになりそうですね♪

 

また、このイベントの前後には、卒塾生によるキャリアガイダンスや大同窓会も開催されます。

それに、個別相談会の会場で大学や高校のブースをまわって、

それぞれの学校の留学制度について、詳しくお話を聞くこともできます!

見所たっぷりのビッグイベント・進学進路相談会でお待ちしております!

 

【タイムラインまとめ】

14:00~ キャリアガイダンス

15:00~ 留学セミナー

15:30~ グローバルタイム

16:00~ 大同窓会

 

↓進学進路相談会について詳しくはこちら↓

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ