中3難関上位高校入試対策について

2018年11月6日 12:37|お知らせ

最近、ちょっと寒くなって温かい食事に幸せを感じる教務部O・Yです。

 

11月に入り

今年もあと2ヶ月を切りました。

10月から4回ほどの日程で

去る10月21日では

難関上位高校入試対策コースの数学を担当しました。

 

難関上位といいますと

都立私立問わず偏差値ではそれ相当のところを狙うわけですから

入試問題をみても普段の学校の内容だけでは不十分となります。

数学においては特別な解法を知っておかなければなりません。

過去問題集を解いて

自分で解説を見ても途中の式や数字がどうしてこうなるのか疑問に思ったことも多いでしょう。

都立自校作成校では

答えだけではなく途中の式も書かせます。

ただ

ちょっと考えれば解き方が見つかることが多いです。

そして私立の難関校ですと

なかなか解法が見つからないことが多いです。

それだけ

数学は難しいということです。

独力では限界があると思います。

平均点も英語や国語より低い場合が特徴的です。

ということは

数学で差をつける。

数学が合否を左右すると言っても過言ではありません。

数学で困った時は

遠慮なく代進の先生にききましょう。

 

まだまだ入試までやるべきことはたくさんあります。

受験対策のイベントには積極的に参加してほしいです。

最後まで諦めない気持ちが大事です。

日曜特訓 小6γ・β奮戦記

2018年11月1日 02:33|お知らせ

10月7日を皮切りに

今年も日曜特訓が始まりました。

6回シリーズで、12月16日の最終回まで

志望校合格をめざして

各校から集まってきた受験(受検)生たちが

問題演習に、作文に、真剣に取り組んでいます。

 

そもそも日曜特訓に参加する意義って何でしょう?

それは、ひと言で言うなら

「自分の強みと弱点を知り、得意を伸ばし、苦手をなくす」

「自分の立っているところから目標までの距離と方位を知り

最短距離を進んで、目標に近づく方策を学ぶ」

ということではないかと思います。

 

「自分」って

なかなか普段の授業からは見つけられないものです。

それは学習することは同じでも

目の置き所が全く違うからです。

普段の教室での授業は

いうなれば「運動」「作業」です。

ひとつでも多くの技術(解答法)を学んでそれを習得することが主眼です。

一方、日曜特訓で学ぶことって何でしょう?

それは

志望校が求めている問題の読み取り方を学び

自分の引き出しから何を取り出すのか

どのように用いればいいのかを学習することです。

 

すでに3回行った特訓では

何を取って何を捨てるべきか(選択肢の選び方)

作問者の意図をさぐり

何をどのように答えればいいか(要旨をつかんで問題攻略)

などを学習してきました。

自分を知り

他者を知るまたとない機会が日曜特訓であり

合宿です。

まだ

参加していない受験生(受検生)のみなさん

ぜひ参加して

自分の実力を「知り」ましょう!

各校選りすぐりの代進の先生たちが

みなさんの夢の実現に手を差し伸べてくれますよ

きっと!

秋期合宿についてpart2

2018年10月25日 12:00|お知らせ

みなさん、こんにちは

本当に暑かった夏も終わり

気が付けばすっかり季節も秋から冬になり始めていますね。

来週には、街中はウィ一色になっているかと思います。

大人たちはお菓子の準備が必要ですね!

 

今回のブログは

そんな秋の終わりのイベント

11月23日(金・祝)~25日(日)に鴨川青年の家で開催予定の秋期合宿のご紹介です

20181025-1

設置コースは

小6私立中受験コース

中3難関コース

中3英数コース

中3理社コース

1科目集中コース(中3英数理社から選択)

MultiStudyコース

 

の全6コースとなります。

20181025-2

 

今回ご紹介するのは

今回の合宿から新しく登場する1科目集中コースです。

 

校舎で生徒面談をしたり

休み時間に生徒と話したりしていると

 

英語は得意だけど、数学が苦手

理科は好きだけど、社会は嫌い

 

という生徒の意見を本当に多く聞きます。

そんな生徒の要望に何とか応えたいと思い

今回の秋期合宿から1科目を徹底的に伸ばす1科目集中コースを立ち上げました。

3日間の期間中

本当に1科目しかやりません。

おそらく

苦手な科目をやり続けるのは苦しいと思います。

それでも

「自分の苦手を克服したい」と思う生徒は是非

受講してみてください。

必ずや苦手の克服をできるかと思います!

 

多くの方のご参加をお待ちしております。

詳しくは代進各校にあります秋期合宿パンフレットをご覧ください。

秋期合宿について

2018年10月23日 00:42|お知らせ

前回に続き11/23~25に行われる秋期合宿についてご紹介です。

 

実は、この日程がポイントでして

いわゆる2学期期末が終わった

「受験勉強本格化」のスタートダッシュに最適な日程なのです!

 

東京で私立一般ををお考えの方

実は3か月をきろうとしているの、ご存知ですか?

 

東京で都立一般をお考えの方

実は4か月をきっているの、ご存知ですか?

 

このカウントダウンの際に、よく私が話すのは

 

Q:「今から3か月前っていつ?」

A:「う~ん、、7月?」

 

Q:「そう、夏休みが始まる頃だよね? わりとその頃ってすぐ思い出せない?」

A:「・・・・・・たしかに、、、」

 

Q:「そっから今日までって、結構あっという間じゃなかった?」

A:「たしかに! ひょえぇーーー!」

 

時が経つのは、本っ当に早いですよね!

 

この残りの月日をどう過ごすかが

第一志望校合格を勝ち取る分かれ目になる

と言って過言はありません!

 

どこかで強制的にガツンとやる機会は

絶対に必要です。

 

そのための秋期合宿だと思って下さい。

 

合宿も1か月を切ったので

準備に急いでいます!

 

厳選したテキストを作成していますが

まだまだ完成の目処がつきません・・・笑

が、がんばります!!

 

実りのある秋期合宿をお約束しますので

みなさん、ふるってご参加ください。

スポーツの秋!!

2018年10月18日 00:45|お知らせ

こんにちは

ジャガーです!

 

今日はスポーツについてお話したいと思います

 

スポーツといえば

サッカー、バスケットボール、ラグビー、卓球など

色々ありますよね

 

そのスポーツの中でも私は小3から高3までの10年間野球をやっていました

 

小学生の頃はお弁当を食べに行っている

いわばピクニック感覚でした(笑)

 

ただ中学生になると練習の厳しさや上下関係に悩み

いつも野球を辞めたいと思っていました。

 

しかし

小学生の頃より

チームプレーの良さが分かり

野球が楽しくなって

中学3年間、野球部を続けることができまた

 

そして当然のように

高校も野球部に入ったのですが

入った当初かなり後悔しました(泣)

 

平日は15:30から21:30まで練習

休日は朝8:00から21:30まで練習

もしくは

山梨や神奈川の高校まで行き練習試合とかで毎日筋肉痛でした(泣)

 

意外と一番辛かったのが食事のトレーニングでした

毎日お米を一升分食べなきゃいけなかったので

本当にしんどかったです

 

だけど

高校では栄養のことやウエイトトレーニングのことを学ぶことで

日に日に体が大きくなり

さらには野球のプレーの幅や価値観が広がり

10年でやっと野球の本当の楽しさが分かりました

 

残念ながら甲子園には行けませんでしたが

今では良い思い出になっています

 

なので

今は大変で辛いことでも

続けることによって最後は何か良いことが得られると思い頑張っています!!

皆さんも継続することで大きなものが得られるという経験を是非してください!!

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930