推薦対策入試講座その②

2018年1月23日 23:00|お知らせ

皆様こんにちは!

教務部のMです。

昨日はすごいでしたね!

 

1月14日(日)に引き続き

「推薦入試対策講座」の2回目が1月21日(日)に行われました。

今回も各地の校舎から多くの生徒が参加し

緊張感熱気に満ちた雰囲気になりました。

15時に拝島校に集合し

まずは前回の講座を踏まえた改善点を伝えた上で

作文・小論文を書いてもらいました。

20180123-1

流石、真剣そのものです。

作文・小論文は採点し、アドバイスも記入して返却しました。

ぜひ、もう一度見直しアドバイスを踏まえた上で書いてみて下さい。

さらに良くなるはずです。

 

その後は、集団討論の練習へと移り

国際化・人工知能などのテーマについて、討論が行われました。

学校と違い初めて会う生徒と討論できるのが、この講座の強みです。

そのため、本番さながらの緊張感に包まれました。

20180123-2

こちらの集団討論対策は、一つのグループをさらに二つに分けて実施しています。

一つのグループが討論をしている間に

もう一方のグループは討論の見学をします。

集団討論では

積極性・協調性・思考力・表現力など

多様な力が問われるため

他の人の討論からも良いところを学び

ぜひ活かしてもらいたいと思います。

 

今週末がいよいよ都立高校推薦入試です。

厳しい寒さが続きますが

万全な体調で力を発揮してきて下さい。

頑張れ受験生諸君!!

私立中学入試

2018年1月19日 20:53|お知らせ

こんにちは!
代々木進学ゼミナール教務部のJです!!

今日は埼玉県の中学入試の特徴についてお話しさせて頂きたいと思います
 
特徴①入試開始日
埼玉県の中学入試は首都圏の中では一番早く始まります
例えば東京都と神奈川県は2月1日
千葉県は1月20日に始まるのに対し
埼玉県は…
1月10日に始まります!!
そのため埼玉県の中学校を併願に受験する受験生が多くなっています
ただそのため倍率が高くなっているのも事実です
 
特徴②入試の日程
首都圏では入試日が1日だけの中学校が多いのに対し
埼玉県では複数日設けている中学校が多いです
第一志望校に複数回チャレンジできるメリットがあります
 
特徴③クラスの設定
大宮開成中学校では「英数特科クラス」「特別進学クラス」
開智中学校は「先端クラス」「一貫クラス」
栄東中学校では「東大クラス」「難関大クラス」
西武文理だと「一貫クラス」「選抜クラス」
などクラスの設定を設けている中学校が多いです
 

さて代々木進学ゼミナールグループでは中学受験生のための2つのコースがございます
 
① γコース(ガンマコース)→私立国立中学受験コース
② βコース(ベータコース)→公立中高一貫校受検コース
 
γコースでは国語・算数の2科もしくは国語・算数・理科・社会の4科の受講が可能です
βコースでは国語・算数と適性検査対策の受講が可能です
どちらのコースもクラス授業で小学4年生から受講できます
 
また、クラス授業ではなく個別授業のほうがが良い方のための個別コースもございます
もちろん、個別指導でもγコースとβコースの両方がありますので
私立国立受験も公立校受検もだいじょうぶです!
 
私国立中か公立中か
どちらを受験するか悩んでいる方
クラスか個別かで悩んでいる方
また受験するかどうかで悩んでいる方も
どうぞお近くの校舎にてご相談ください
その地域の中学受験に関して熟知しているスタッフがお応えいたします!
 
最後に
埼玉の中学入試はもう始まっていますが
中学を受験する小学生のみなさん
体調管理に気を付けて第一志望に合格しましょう!!

推薦入試対策講座その①

2018年1月16日 23:37|お知らせ

皆様こんにちは!

教務部のTです。

 

本日は1月14日(日)に行われた「推薦入試対策講座」のご報告をしたいと思います。

 

16時に拝島校でスタート。

模試を受けてから会場に来る生徒もたくさんいました。

えらい!

推薦入試を受けるからといって

一般入試の勉強をおろそかにしてはいけません!!

推薦入試はどこも高倍率。

万が一の場合を考えて計画的に勉強をがんばりましょう。

応援しています!

 

まず最初に600字程度の作文・小論文を書きました。

テーマは志望校別に異なっています。

上位校になると大人でも悩むようなテーマもでます。

今回はいかがだったでしょうか?

また意外と難しい「原稿用紙の使い方」。

みなさん、守れているでしょうか?

2018011601

600字で意見をしっかり述べるためには練習が必要です。

何も思いつかなかった人も居るかもしれません。

まずはブログやTwitterを書くつもりで気楽に書いてみましょう。

600字なんて5ツイート分もありません。

書ける気がしてきませんか?(笑)

作文は先生達がコメントを付けてお返しします。

やったらそのままにするのではなく

ぜひ2回目を書きましょう!

書き終わったら校舎の先生に見てもらいましょう。

職員一同楽しみに待っています。

 

作文・小論文の後は集団討論の練習です。

こちらも志望校別に異なるテーマで行いました。

どのテーブルも白熱した討論が行われていました。

しかし討論闘論ではありません。

自分の意見をはっきり言うことも必要ですが、

それと同じくらい相手の意見をしっかり聞くことが大切です!

 

討論終了後に先生から観点別の評価とアドバイスが書かれた用紙をもらって1セットが終了です。

1日に2セット行います。

全ての日程が終了したのは夜の8時

模試からそのまま来た人も最後までがんばっていました。

素晴らしい!

2018011602

 

推薦入試中学校の代表として受験するものです。

それにふさわしく皆さん大変がんばっていました。

次回1月21日に参加する皆さんは

今回の反省をしっかりしつつ

もっとよい作文・小論文、もっと素晴らしい集団討論が出来るよう頑張りましょう。

職員一同応援しています!!

 

最後に、このブログを読んでご興味を持たれた方。

21日のお申込はまだ間に合いますので是非ご参加ください!!

詳しくはお近くの校舎か、☎0120-331-476までお電話ください!!

 

※次回1月21日(日)は15:00から拝島校で実施となります。

14日と時間が異なりますのでご注意ください。

代々木進学ゼミナール拝島校 東京都昭島市松原町4-12-8慶ビル 042-546-3511

冬期講習まとめ

2018年1月9日 12:39|お知らせ

あけましておめでとうございます。

教務部のKです。

 

12月26日~1月7日までの本講習が終わりました。

1月の残りの期間は本講習期間でのやり残しと、

定着を図るためにプリント学習を中心に、

演習を重ねることでさらなる学力アップを狙います。

まずは、みなさんお疲れさまでした。

 

私が担当する校舎の中では、2学期の通知表が3つ上がっていたことと、

期末前に頑張っていたことを授業前のコミュニケーションの中で褒めたことで、

冬期講習期間中の授業時間以外に、

あれほど嫌がっていた漢検の勉強を毎日コツコツしに来てくれるようになり、

心なしか表情も依然と比べて明るく、前向きになったように感じます。

やはり、褒めるということは子どもたちにとっては、

大きく意識が変わるきっかけになるのだと改めて強く感じました。

 

また、新中学1年生のM君は中学に入る前に

英単語100個覚えるんだ!

と意気込んで毎日英単語の練習を残ってしてくれていました。

中学への準備が確実にできているのだなと感心しました。

 

さて、代進の冬期講習はまだ続きます。

当代々木進学ゼミナールグループでは、

都立高校の推薦入試を受験する生徒を対象に、

1月14日(日)21日(日)の両日に

「都立推薦入試対策講座」があります。

コンセプトは

「推薦入試、受けるなら、最大限のチャレンジを!」

作文・小論文特訓と集団討論の体験を組み合わせた

4時間×2日間の充実の特訓で推薦入試突破を目指します!

志望校別の課題作文や、集団討論のグループ分けなど、

本番と同じ形式で臨む、

言わば、推薦入試対策の模擬試験のようなものです。

昨年も多くの合格者がこの都立推薦入試対策講座」を受講し、

見事合格してくれました。

オープンイベントとなりますので、

塾外生の参加も可能ですので、

お近くの校舎か本部フリーダイヤル(0120-331-476)までお問い合わせください。

高等予備校開設!

2018年1月6日 13:34|お知らせ

新年明けましておめでとうございます。
皆様のご健勝とご多幸を祈念申し上げます。

テクノロジーは驚異的な速度で進歩を続け
AIがどの程度まで人間の仕事を代替するのかが話題になる昨今です。
学習塾における学習指導や進路指導はどうあるべきか
どのように次代の人材を育成すべきか
常に考えずにはいられません。

そんな2018年早々
代々木進学ゼミナール・グループから今年のニュースをお届けいたします。

当社の創立40周年記念事業として「YS高等予備校 拝島本校」を新規開校いたします!
AI時代にあえてナマのLIVE授業にこだわるスタイルの高校生専門教室です。

場所は当社創業の地
JR青梅線・五日市線・八高線・西武線が通る「拝島駅」前となります。
対象は来春の高校1年生・2年生・3年生・高卒の方々です。
中学時代に当グループの校舎に通っていた方も、そうでない方も大歓迎です。

少人数クラス制、年中無休の自習室、講師陣、無料説明会の日程など
この教室の詳しい情報については、毎週このブログで紹介させていただきます。

塾長 松本無双

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ