大塚校

2017年3月4日 22:02|校舎紹介

(※使用している写真は、承諾を得て使用しております。)

el jh elp jhp hsp

@will1 ee sr

contactus_R

大塚校の特徴

  • 生徒との対話

最近の学校での出来事や様子を生徒との対話の中で重要視し、

万全な態勢で授業に臨むように心掛けています。

定期テストが近づくと、出題される範囲を把握し全科目に対応いたします。

また、学校の提出物のお手伝いもします。

日常生活の悩みも、ぜひ気軽に話してみて下さい。すっきり解決しましょう。

  • とことんやる

ちょっとしたことでもすぐ諦めてしまわないように

分からない問題に関してはとことん取り組ませます。

普段から集中力を身につけることも大事です。

英語の単語、数学の計算、国語の考えること・書くことが面倒だとは思わず、

日頃から限界までやり遂げることで本来の実力がついていくものなのです。

  • 点数アップの指導力

中学受験から大学受験まで、

生徒に合わせたカリキュラムと点数アップの指導力で志望校に合格させます。

点数を上げるためには、まず自分の弱点を知ることが大切です。

間違えたところを十分に研究させ、二度と同じ間違えをしないように気を遣っていくことで、

だんだんと点数は上がっていきます。

 

教室長より

教室長の大矢と申します。

大塚校は、開校して2年が過ぎました。

周りは、大学がたくさん建ち並ぶいわば学生の街でもあります。

近くには、モノレールが走っており、

立川までの交通の便が良い立地に恵まれた場所に大塚校は位置しています。

小学生から高校生まで勉強にお困りの方は遠慮なくご相談ください。

我々スタッフが少しでもお役に立てればとお待ち申し上げております。

 

室長プロフィール

東京都立大学卒 すでに教師歴20年を超える おもに算数・数学・理科担当

長野県長野市生まれ  みずがめ座A型  目標; 健康で長生きすること   

座右の銘; 失敗は人生の肥やし  現在 八王子市在住

 

大塚校通塾生

小学生; 由木東小、松が谷小、鹿島小、多摩第二小、他  

中学生; 松が谷中、由木中、和田中、桐朋中、他

高校生; 南平高、日野高、松が谷高、永山高、野津田高、日大三高、他

 

開校時間

曜日

開校時間

備考

月 曜日

16:00~22:00

 

火 曜日

16:00~22:00

 

水 曜日

16:00~22:00

 

木 曜日

16:00~22:00

 

金 曜日

16:00~22:00

 

土 曜日

14:00~20:00

 

日 曜日

休 校 日

※特別講座の実施あり

※日、祝日は休校となります。

    

otsuka

受付は、この階段を上がって2Fになります

 

 

無料体験授業実施中

お気軽にお電話ください

大塚校

八王子市大塚624-1 サンライズ大塚2F-B室

☎042-679-5355

 

contactus_R

 

 

 

 

 

 

 

各校一覧へ戻る

新規開校のお知らせ

2017年1月25日 17:53|お知らせ

泉体育館校 新規OPEN

開校準備室 042-535-7778(担当:松浦)

校舎テーマ「情熱指導宣言」

教室長は、松浦完士。
麻布中・高から一橋大学。
国私立中学受験の教科指導から、都立・私立高校入試はもちろん、大学入試は数学から古典まで幅広く指導ができるスーパーティーチャー。
代進では、新規の取り組みを積極的に提案するパイオニアとして先頭を走っている。

今回も、泉体育館で、新しい取り組み

ロボットプログラミング講座「YSロボゼミ」を開講。

LEGO社とMIT(マサチューセッツ工科大学)が共同開発した「レゴ マインドストーム」を教材として、最新のプログラミングやロボットについて学べます。

近隣校舎とも連携し、地元情報はばっちり

立川第8小学校・立川第10小学校・幸小学校

立川第6中学校・立川第4中学校・立川第4中学校

のみなさま、ぜひ一度

体験授業にお越しください!

都立推薦入試!合格を勝ち取れ!!

2017年1月17日 18:23|講師のつぶやき

先日、1月15日(日)に都立推薦入試対策の特別講座を行いました。

 

内容は、都立推薦入試に必要な集団討論・小論文(作文)の二本立てです。

 

会場は代進エース昭島校。総勢50名の生徒さんが参加しました。

 

様々な地域から集まり、普段顔を合わせない子同士で本番さながらの緊張感。

20170117-1

しかし、同じ志望校のライバルでありながら、

合宿等で知り合えた仲間も多く、

休憩時間は「今、1日どのぐらい勉強している?」「この間の模試どうだった?」などの会話も多く聞こえました。

 

○15:00~16:00

小論文(作文)対策

 

過去に出題された内容から共通のテーマを研究し、

それを模試形式で演習。そして添削アドバイス。

20170117-2  20170117-3

○16:00~19:00

集団討論対策

 

同じ志望校の子達をグループにし、本番と全く同じ形式で実践。

「討論をするターン」と「周りでそれを見学・採点するターン」で交互に行い、

集団討論を直接的・間接的に特訓。

20170117-4  20170117-5

集団討論は回を重ねるごとに、うまくなっていくのが目に見えてわかるようになりました。

 

代進オリジナル指導の「○○を意識した発言」も、みなさんわかりましたね!

 

来週、1月22日(日)も第2回目の都立推薦入試対策講座を行います。

 

合格を勝ち取るために、全員でしっかり対策しましょう!

 

代進は受験生の味方です!

 

(教務部N-George)

埼玉の入試情報(東京都民にも役立つ)

2016年12月10日 22:10|講師のつぶやき

秩父夜祭も終わり、冬の寒さが厳しくなりました。埼玉のTです。

さて、今回は東京より一足早い、埼玉の入試についてご案内いたします。

東京の方にも参考になる情報です。

(神奈川のみなさんには少し遠いかも…ごめんなさい!)

 

中学入試は埼玉から!

埼玉県では、私立中学の入試が1月10日から始まります。

2月の東京の入試に備え、埼玉で本番の入試を体験しましょう。

また、一部の私立中学では都立中高一貫校の学力検査に対応した形式の入試を実施しています。

本番の会場は模試とは大違い。

早く慣れたほうが絶対に有利です。

 

私立高校を受けるなら、学校に行くべし!

 埼玉県では、中学校と私立高校との進学相談が認められていません。

そのため、埼玉の私立高校の受験をする場合、

受験希望者は高校で開かれる個別相談会に参加し、

通知表(内申点)や模試の成績をもとに相談することが望ましいです。

この個別相談は12月下旬まで開かれます。

少しでも埼玉の私立高校を受ける可能性がある人は、必ず相談会に行きましょう。

 

あと、埼玉の私立高校では併願推薦制度があります。

日程は都内の推薦と同じ1月22日からです。

埼玉の私立を受ければ、公立高校が第一志望の人でも、

1月中に併願校を抑えられます。

早目に併願校を抑えたい人は埼玉の入試を活用しましょう。

 

注意! 併願推薦制度があるため、埼玉の私立では1月中にほとんどの合格者が決まります。

高校によっては2月からの入試を行わない高校もあるのでご注意を!

 

県立の上位高校は入試問題に注意!

 以前もお話しましたが次回の入試から、

上位の県立高校では英語と数学で「学校選択問題」を採用する高校があります。

「学校選択問題」は応用問題が中心となります。

受検希望者は、これまでの過去問だけでなく、私立の上位校の過去問にも挑戦して応用力を高めましょう。

「学校選択問題」を実施する高校は以下の通りです。

浦和・浦和一女・浦和西・大宮・春日部・川口北・川越・川越女子・川越南・熊谷・熊谷女子・熊谷西・越ケ谷・越谷北・所沢・所沢北・不動岡・和光国際・蕨・さいたま市立浦和。(五十音順)

 

受験が迫っています。

不安になる人もいるでしょう。

そんなときは、塾の先生に相談してください。

塾の友達と話をするのもいいです。

代進の先生は皆さんの第一志望合格のために、全力を尽くします。

代進の塾生同士は敵ではありません。

互いに励まし合う仲間です。

代進を信じて、最後の追い込みに力を尽くしてください。

You’ll never walk alone.

『今、ここ、あなた』

2016年12月7日 18:05|講師のつぶやき

こんにちは、代々木進学ゼミナールで講師をやっているIです!

 

突然ですが皆さん、「塾に求めていること」は何ですか?

分かりやすい授業? 点数アップ?

もちろん、それらは重要な要素ですね。

塾側としても、お金を頂いている以上、

結果を出すのは最低限の務めだと思っています。

 

でも、上記に述べたのは予備校や塾(もちろん代進ゼミも)のほとんどがやっていることだと思います。

では、それをベースに更に

『代々木進学ゼミナール』が提供するものは何でしょう?

 

それは『本気の授業』です。

予備校のように大人数を相手に、

どの教室でも、誰が相手でも、(下手したら目の前に生徒がいなくても!)

同じことを何回も再生産するだけの授業ではなく、

目の前にいる生徒の顔も、名前も、性格も、

好きな物から嫌いな物まで知っている関係だからできる授業です!

『あの子ならこう説明すれば理解するだろう、

あいつは首をかしげるだろうからその後にこう言ってやろう。

こんなこと言ったら、あの子は笑うけど、

あの子には滑るんだろうなぁ。』などを考えて、

授業で時には他で言えないような説明も!(笑)

 

このように生徒の顔を常に思い浮かべ、

リアクションを想像して授業を準備することで生まれる授業は本当に楽しい!

 

 

 

さらに、本気の授業の延長上に最強のテスト対策があります!

テスト対策というと、

ほとんどの塾では「テスト範囲の単元を一般的に教える」だけです。

汎用性のあるテキストを使い、教える・・・

つまり、”テスト前だからやる”授業ではないですね。

代進ゼミは違います!!

 

僕は社会の担当なので社会で例を挙げます。

社会って教える先生によって好みが本当に分かれるんですよ。

だから、僕と学校の先生とで同じ単元でも焦点の当て方が違い、

どうテストで出すのか分からないんです

 

・・・なんてことは絶対にありません!!

 

テスト対策は学校ごといや、先生ごとに的を絞って行います。

具体的には、生徒から事前にノートを集めて

その内容を過不足なく教えるために

テスト対策用のオリジナルテキストを作ります。

そのテキストを使うことで学校の内容を100%復習することができます。

どんなにクセの強い先生のテストでも完全対応です!!

(同じ単元なのに複数通りのテキストを作らなきゃいけないのはかなり大変ですが・・・(涙))

 

まだまだ代進ゼミのテスト対策は留まるところを知りません!!

テスト対策の授業を受けただけでは理解はできても、

「出来る」ようにはなりません。

「出来る」ようにするために自習用教材まで作成します。

もちろん、完全オリジナル

生徒が受けるテストに焦点を絞ったテキストです。

学校の先生は用語を聞くだけなのか、

その意味を聞くのか、意義まで聞いてくるのか、論述を出すのか

・・・その先生の過去問を研究して好みを特定し、

それに合わせた演習問題を用意します!

 

 

ここまで『生徒のため』に拘る塾を僕は知りません。

改めて言います。

代進ゼミのテスト対策は最強です。

これも、目の前の生徒に何が必要なのかを徹底的に考え抜いているからこそ出来るんです。

 

 

ぜひぜひ、代進ゼミの本気の授業を体験してみてください!

 『今、ここ、あなた』の授業でお待ちしています。

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031