夏期講習二日目

2016年7月23日 00:41|講師のつぶやき

夏期講習の時間割にも少しずつ慣れてきて

勉強も昨日よりも集中して取り組めています!

普段より長いけど

まだ始まったばかり。

この夏で生徒全員の「不安」を「希望」に変えられるよう

全力で指導していきます!

20160722

まだまだこれから!

夏期講習まだ間に合います!

いや、まだ間に合わせます!

みんなと遅れたスタートでもお任せください!

必ず追いつかせます!

 

Twitter、インスタグラム、Facebookも随時更新中!

ぜひご覧ください!

いよいよ夏期講習スタート!

2016年7月21日 22:36|講師のつぶやき

今年の夏期講習は4ステージ!

7月たっぷりとカウンセリング等の準備を行い、

いざ迎えた授業初日。

中3受験生たちが理科・社会の復習に入りました。

20160721-1

もう完全に忘れてた……と頭を抱える生徒たちに

懇切丁寧な解説授業が展開されています。

(画像は多摩境校)

今からでも大丈夫。着実に学習していけばマスターできる!

 

え? 

まだ部活を引退していないから手遅れですか、って?

これから塾を探してみようという方にも、

追い上げ用のコース(割引付き)をご用意していますのでご安心ください。

代進の熱い夏はまだ始まったばかりです!

(塾長 松本)

トウキョウダルマガエル???

2016年7月16日 22:46|講師のつぶやき

  1. みなさん、こんにちは!教務部のKです。

ランニングの影響か、いい感じに日焼けしてきました(^^)/

 

さて、夏休みまで、あと1週間を切りました。

塾では夏期講習が始まります!(お申し込みは、まだ間に合います)

私の校舎では、生徒一人ひとりと話し終わって、

具体的な目標を立てています。

話をする中で、みんなが口々にそろえて言うのは、

 

「理科・社会」が不安…

不安すぎる…。

何も分からない…

 

 

んー、そうですよね、確かに難しいですよね。

今年の都立入試の理科の平均点は9点近く下がりました。

これは、過去10年で最も難しかったそうです。

具体的にどのような問題が出題されたか見てみましょう。

20160716-1 20160716-2

<レポート>夏:立夏「夏の気配が感じられる。」

5月上旬になると植物は成長し葉が生い茂るようになった。川沿いでニホンアマガエルとトノサマガエルに似たトウキョウダルマガエルが鳴いている様子を観察しそれぞれの鳴き声を同じ距離で録音することができた。ニホンアマガエルは首の辺りをトウキョウダルマガエルは頰の辺りを膨らませたり縮ませたりしながら鳴いておりニホンアマガエルの鳴き声の方がトウキョウダルマガエルより高くて大きかった。これらのカエルは声帯から出す鳴き声を「鳴のう」で遠くへ響かせていることが分かった。

 

〔問2〕<レポート>から録音したニホンアマガエルとトウキョウダルマガエルのそれぞれの鳴き声の波形をオシロスコープで調べたとき波形の違いについて述べたものとして適切なのは次のうちではどれか。

ア. ニホンアマガエルの鳴き声の方が振動数は少なく振幅は大きい。

イ. ニホンアマガエルの鳴き声の方が振動数は少なく振幅は小さい。

ウ. ニホンアマガエルの鳴き声の方が振動数は多く振幅は大きい。

エ. ニホンアマガエルの鳴き声の方が振動数は多く振幅は小さい。

20160716-1

んんん!?

ニホンアマガエル???

トウキョウダルマガエル???

鳴のう???

 

これ、〈レポート〉の内容を読んでいるときには、

何のことかさっぱり分かりません。

教科書のどこを見ても書いてありません…

というか、私もこれを初めて知りました(笑)

でも、大丈夫なんです!

そんなの知らなくても

 

①音が高い=振動数が多い

②音が大きい=振幅が大きい

 

この定番のことが分かっていれば、

落ち着いて正解を導けます(正解はウですね)。

 

平均点が下がったのは、

問題文が長く、複雑に、

より日常生活と結び付けてを目指しているからだと思います。

生徒の皆さんは「難しい、できない」と思わずに、

「基本的なことを確実に覚える」ことをこの夏の目標にしましょう。

そうすれば、少しずつではありますが前進していきます。

一歩ずつ前に進もう!

 

(夏期合宿に参加してくれる生徒さんには、

オリジナル暗記ブックレットをお渡しするので、

それだけ覚えれば入試の暗記事項はほぼカバーできます\(^o^)/)

 

 

7月21日(木)から代進グループ各校では、夏期講習が始まります。

ありがたいことに、直前になった今日もお問い合わせを頂きました。

夏期講習のお申し込みは、まだ間に合うので、校舎までお問い合わせ下さい!

また、塾生のみなさんは、夏の長期休暇を利用して、

「分からないをなくす」

「分かるをできる」

に変えられるように一緒に頑張りましょう!

部活動を引退した中3生・高3生のみなさんへ

2016年7月2日 12:38|お知らせ

蒸し暑い日々ですね!

運動系の部活に打ち込んできた皆さんも、

最後の大会を迎えていらっしゃる頃かと思います。

最後まで悔いの残らないよう、全力で向かって行ってください!

幸運を祈ります。

 

そして……

引退となったら、すぐに受験勉強への本格的な切り替えをしましょう。

「善は急げ」とは、何と良い言葉でしょうか。

このブログは、「さぁ塾を探すぞ!」と思われた方が多数ご覧いただいているでしょうから、はっきり申し上げます。

 

代進(よしん)グループには、公立高全員合格を達成した校舎が多数あります。

私立高にも、「進学進路相談会」に参加されている学校を中心に受験生が多数進学しており、面倒見の良い私学をしっかりご紹介。

 

そうした合格の先輩たち、みんな夏からでも間に合っていましたよ!

部活引退からの「志望校合格」を目指すキミのために、

専用の学習計画(カリキュラム)でたくさん勉強していただきます。

 

え? 「たくさん勉強」しなきゃいけないの、ですって?

当たり前です!

以前から塾通いをしていた友人たちに追いつくには、

部活と同じで努力・練習・努力・練習が絶対に必要です。

頑張るみなさんを応援するために、

夏期講習での5科目の授業はもちろんのこと、

どの時期からも参加しやすいよう、

宿泊型合宿や、宿泊しなくてよい「プレミアム個別特訓」も随時用意しています。

8月5日〜9日・10日

8月12日〜16日

8月19日〜23日・24日

 

吹奏楽など8月まで忙しいキミも大丈夫!

コンクールまでは夜のみ学習、コンクール終了後はフル学習、という

これまた専用カリキュラムで受験勉強は安心です。

ぜひお近くの校舎までお問い合わせください。

一人ひとりの受験生のためのプランをご提案させていただきます。

E.E.kids 実際にやってみた

2016年6月19日 04:13|お知らせ, 講師のつぶやき

皆さんこんにちは!

いよいよ夏っぽくなってきました。

蒸し暑い日々が続きそうですが、バテないようにしっかり規則正しい生活を心がけたいですね♪

 

(…と、自分にも言い聞かせる…)

 

さて、1ヶ月後にはもう夏休みがやってきますが(気が早い?)、

せっかくの長い休みなので何か新たなことに挑戦したい!という方も多いのではないでしょうか。

 

代々木進学ゼミナールでは、豊富なラインナップの夏期講習や二度実施の合宿、

個別指導に特化した「プレミアム個別特訓」など、夏の企画が盛りだくさん!

(前回のブログもチェック!)

 

夏期講習には、今年の3月にリリースしたばかりのタブレット英語学習コース「EE kids」も仲間入りしました(^^)

20160618_R

小学生から中学生まで幅広いニーズに対応可能、自学自習の姿勢も身につくタブレット学習です。

 

カリキュラムは中学生で習う全単元を含み、オプションとして英検対策もできます。

20160618-2_R

 

では早速、一緒にやってみましょう!

20160618-3_R

20160618-4_R

なるほど、これをクリアしていくんだな。

結構たくさんあるぞ…Σ(゚Д゚)

 

おっと、1ステージをクリアするにはいくつかのステップがあるのか。

20160618-5_R

最初はアルファベット。これならクリアできるかも!

20160618-6_R

指で文字を触るとネイティブの発音が聞ける!

真似して練習してみよう!

20160618-7_R

なぞり書きプリントがあるから、ちゃんとスペルも練習できるぞ。

20160618-8_R

そして、いよいよクイズに挑戦!

20160618-9_R

まずはリスニング。

正解は…これかな?

20160618-10_R

 

 

 

 

よっしゃ!

次は…これかな?

20160618-11_R

あれ、間違ってしまった。。

(不正解の問題は正解できるまで何度も挑戦できます!)

 

最初のリスニング問題をすべて正解すると…

20160618-12_R

やったー!第一関門はクリアしたぞ♪

 

リスニング、穴埋め、英作文問題の合計50 問が全部終わると…

20160618-13_R

おめでとう!これで1つのステップが終了です。

この後、プリントのチェックテストをしてから次に進みます。

20160618-14_R


4年後の2020年には大学入試改革が行われます。

必然的に、高校入試はもちろん、学校教育のあり方全体が見直されることが予想できます。

 

すでに、今年度に行われた都立高校入試では傾向の変化が見られました。

 

英語に関して言えば、「読む・書く・聞く・話す」の4技能がより強く求められます。

 

アプリで楽しく語彙力・リスニング力・発音力(読む・聞く・話す)を鍛え、

プリントでスペルに自信をつけ(書く)、

「正しい英語」を身体に染み込ませてしまいましょう♪

 

この夏、EE kidsで英語と友だちになろう!!

 

↓EE kidsについて詳しくはこちら↓

http://jr.every-e.com/w/

 

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ