模試受験のすすめ(埼玉)

2018年11月13日 02:50|お知らせ

秋蚕(あきご)仕舞うて麦蒔き終えて秩父夜祭待つばかり(秩父音頭)

12月の埼玉は、ユネスコ無形文化遺産に登録され

京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられる「秩父夜祭」で始まります。

中心の行事は12月3日ですが

前日の2日(今年は日曜日)から

豪華絢爛な山車の姿を見ることができます。

今年の12月は

ぜひ秩父へお越し下さい

(受験生は来年までお待ちください。

ちなみに

冬期合宿の会場は秩父の手前です)。

20181113_R

 

さて

埼玉の中学生にとって

受験の模擬試験は北辰テストです。

一応、高校受験では

内申書と入試で合否が決まることになっています。

しかし

学校の定期テストで良い点をとっても

その知識が定着してないと受験で良い点数はとれませんし

まぐれで合格したとしても

高校の勉強についていけません。

そこで

全県で実施される模擬試験で実力を知る必要があるわけです。

また、私立高校の推薦の基準の一つとしても重要です。

最近では1学期の模試の成績から推薦の基準とする私立高校が出てきました。

早いところでは4月の結果から見る高校もあります。

県立高校が第一志望の人も

併願する高校が早く決まれば安心して

受験勉強に臨めます。

定期試験も大事ですが

受験に必要な実力をつけるために

模試を大いに受けましょう。

 

なお

模試の準備にあたっては

塾で毎月行う月例テストが大いに役立ちます。

月例テストが終わったら

しっかり見直して解きなおす。

これで偏差値はアップします。

塾を有効に活用しましょう!

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930