国語のススメ

2018年10月2日 12:00|お知らせ

機能の冗長性と構造の不均一性が、

生態系全体に、

かく乱に対する強さ、

レジリアンスを与えていることはわかってきた。

 

中学校の定期試験も過ぎて

悲喜こもごも

改めて勉強しなくてはならないなと思っている人も多い時期ではないでしょうか。

毎回のことながら

もっと前からやっておけばよかった

というつぶやきがあちこちから聞こえてきそうです。

 

さて、冒頭の文章ですが。

一読して

「ああ、なるほどね、ふんふん」

と納得した人はどれだけいるでしょうか。

「はあ?冗長性??なんやそれ???

『れじりあんすをあたえていることはわかってきた』?

なんのことか、俺にはわかってきていないよ!」

と思った人の方が多いのではないでしょうか。

 

ちなみにこれは平成26年の都立高校入試問題の一部です。

ずいぶん難しい文章ですね。

神奈川県、埼玉県の公立問題でも同じような文章が出題されています。

こんな文章を読んで

その上問題を解かなくてはならないのが入試というものです。

 

もう…だめだ…

 

と絶望するのはまだはやい!

ちょっと考えてみてください

君たちは普段からさきほどのような文章を読みなれていますか?

毎日、あんな複雑な文章を読む習慣がありますか?

見慣れないものが恐ろしく見えるのは

なにも幽霊やお化けだけではなく

文章だって同じです。

読みなれていないから難しく見えるのです。

だったら、まずは難しい文章に慣れるようにしましょう!

国語の問題を読んで解く機会を増やしましょう。

そうすれば、難しそうな文章も怖くなくなります。

 

でも自分だけで国語の勉強をするのは大変です。

他にもやることはいろいろあるから

つい後回しになってしまうことが多いのも

国語という科目の弱点です。

そんな皆さんのために

yoshinでは秋から国語も勉強できるようにしています。

授業で練習し、宿題で練習することになりますから

毎週いろいろな文章に触れることができるようになります。

慣れていなければ難しくて手が出せないものも

今から練習して慣れていけばだいじょうぶ!

文章になれるだけではなくて

問題の解き方や国語の勉強の仕方のコツも練習していきます。

これで

どんな文章に出会っても

もう安心!

 

もっと前からやっておけばよかった…

 

のつぶやきは、国語については今度こそなくしてしまいましょう!

 

国語の勉強をしたいと思う人は、yoshinの校舎で相談してください!

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031