栃木合宿責任者N先生インタビュー(後編)

2017年7月4日 12:00|講師のつぶやき

今回のブログは前回の続き、

栃木合宿責任者N先生のインタビュー後編です。

前回は勉強についてのインタビューでしたが、

今回はイベント等について聞いてみました。

 

 

-さて、N先生、「合宿」と聞いて生徒たちが期待しているのは各種イベントだと思います。

N先生:そうですね。プレミアム個別と違って合宿では息抜きもしながら勉強ができるのが大きな要素ですからね

 

-まずは、ドッチボール大会について

N先生:そうですね。まだ、必ずとは言えませんがドッチボール大会はしようと持っています。なんだかんだで盛り上がりますからね(笑)それによってクラス全体の和ができ、他の校舎の生徒と仲良くなるきっかけになるのは間違いありません。色々な地域の生徒と仲良くなることで、確実に人間としての幅が広がるので、積極的に参加してほしいと思います。あれ?でも、K先生、前に痛い目にあってませんでしたっけ?(笑)

 

―はい、、、優勝したらアイスおごるって約束したら、おごる羽目になりました…

N先生:いくら使ったんですか?

 

-日本国で一番大きな紙幣が1枚では足りませんでした…

N先生:ヘタなこというもんじゃないですね(笑)

 

スイカ割りは?

野沢温泉の合宿ではスイカ割りだったのですが、今回利用させていただく施設の関係上、厳しいと思います。その代わりになることを企画しています。

 

―残念。代替企画に期待しています!肝試しはどうでしょう?

N先生:肝試しは最後の夜に、実施する予定です。もちろん、参加する・しないは自由です

 

-今年も最上級の恐怖が味わえる?

N先生:はい(笑)。新しい肝試しを計画中なので、こうご期待!詳しくは言えませんが、閻魔様に会いに行こうと思っています(笑)

 

―最後に、栃木合宿への意気込みをお願いします

N先生:今年から始まる栃木合宿ですが、5月から入念な準備をしています。合宿のテーマは「成果を残す」です。これまで分からなかったことが分かる・受験生としてのスイッチが入るなどいろいろありますが、参加して頂いた生徒のみなさん全員に「合宿に来てよかった」と思っていただける合宿にすることを、ここに約束させて頂きます。是非ご参加をお願いいたします!

 

-N先生ありがとうございました

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ