秋川校

2016年3月13日 02:15|校舎紹介

(※使用している写真は、承諾を得て使用しております。)

el el2 jh jhp hsp

contactus_R

秋川校の3大特徴

①個別に目標を設定・検定も重視

aakigawa1_Rたとえば小学生の場合、私立中受験、都立中受験、公立中進学のための基礎学力定着、検定の取得、

中学生の場合は、進学準備、高校受験、私立中の内部進学、

高校生の場合は、進学準備、大学受験など、目標を個別に決めて、コースを選んで学習することが可能です。

また、指導形態も、少人数クラス、個別指導、ハイブリッド(クラスと個別の組み合わせ)と3つの中から、

自分に合ったものを選べます。

② 「生徒―家庭―塾」の連帯

aakigawa2_Rお子様の学力をつけ、成績を伸ばすためには大切なことがあります。

それは、お子様の学習意欲です。

学習意欲が低いままだと、学習した成果も上がりません。

そのため、「生徒―家庭―塾」の連携を大切にしていきます。

年間4~5回の父母面談を実施して、学習状況、進路についてのご相談をさせていただきます。

面談でなくても、お電話やメールなどでのお問い合わせも、もちろんできます。

お子様に「もっとできるようになりたい」「わからないところをわかるようにしたい」という気持ちをもっていただくことで成績も伸びていくと考えます。

③ 「塾」から「勉強部屋」へ

aakigawa3_R受験勉強のため、また学校のテスト勉強のため、検定試験に合格するため、塾を活用してください。

塾の自習室はいつでも開放されています。

「ただ自習して、一言も話さず帰って来た」というようなことにはしません。

それでは図書館の自習と同じです。

代々木進学ゼミナールでは、子どもたちとのコミュニケーションをとても大切にしています。

毎日のように自習に来て、他人と話をすることを通して、子どもたちは成長していくと考えます。

 

教室長より

nakano_R「自分のレベルはこれぐらい」とあきらめないで、

「なりたい自分」を目指して、いっしょにがんばりましょう!

テスト対策、検定対策、日々の宿題など自習にどんどん来てください。

 

合格実績

〇●〇●中学入試(過去3年間)〇●〇●

立川国際中等教育学校、南多摩中等教育学校、工学院大学附属中、聖望学園中

〇●〇●高校入試(過去2年間)〇●〇●

都立高校

立川、昭和、上水、東大和、松が谷(外国語)東久留米総合、福生、小平西、他多数

私立高校

錦城(特)、工学院大学附属、明星、東海大菅生、帝京八王子、八王子実践、他

〇●〇●大学入試〇●〇●

東京工芸大(建築)、城西大(薬)、東洋大(理工)、東京電機大学(情報環境)、専修大(商)

日大(商)、中央大学(経済)、大東文化(文)

 

開校時間

曜日

開校時間

備考

月 曜日

16:00~22:00

 

火 曜日

16:00~22:00

 

水 曜日

16:00~22:00

 

木 曜日

16:00~22:00

 

金 曜日

16:00~22:00

 

土 曜日

13:30~22:00

 

日 曜日

休 校

 

※事前にご連絡いただければ、午前から対応させていただきます

    

無料体験授業実施中

お気軽にお電話ください

秋川校

あきる野市秋川1-7-8 渡辺ビル1F

042-559-1210

 

contactus_R

 

資料請求・お問い合わせは Freedial.0120-331-476【本部受付時間】午前10時〜午後8時半※(日)(祝)を除く。メールをご利用の方はこちら

↑このページの先頭へ